先日、ソフマップドットコムにて、M1 MacBook Air カスタマイズモデルを購入しました。
MacBook Pro(Retina,13inch,Late 2013)からの乗り換えです。
M2 MacBook Airが注目されていますが、あえてM1の方を購入しました。

M2最安モデルの場合、8コアCPU・8コアGPU・メモリ8GB・SSD256GBのスペックで164,800円(税込)です。
今回購入したM1カスタマイズモデルは、8コアCPU・8コアGPU・メモリ16GB・SSD1TBのスペックで159,800円(税込)と、M2最安モデルより安い価格で、メモリが2倍、ストレージが4倍、GPUも7コア→8コアにアップグレードされており、コストパフォーマンスに優れていると感じました。
また、7,990ポイントのポイント還元も魅力です。

M2 MacBook Airを同等にカスタマイズした場合、10万円の追加費用が必要となります。
その10万円がM1とM2の性能差と考えた場合、M2 MacBook Airは割高・オーバースペックに感じてしまいます。

M1 MacBook Airで気になる点は、画面に突然クラックが入るとのことです。

なので、未だに未開封のままです。
とりあえず、近々リリース予定の「シンプル利益計算」の機能追加が終わるまで、MacBook Proを使うことにします。